クリックして、メイン・ページへ!店長の日記
たいした事は書いていませんが、米工房の近況です。
2002年の日記 2003年の日記 2004 年の日記 2005年の日記 2006年の日記 2007 年の日記 2008年の日記 2009年の日記 2010 年の日記
2011年の日記 2012年の日記 2013年の日記 2014年の日記 2015年の日記 2016年の日記 2017年の日記 2018年の日記 2019年の日記


2019 年

大寒波っ!?


九州の方から、
「北海道の大寒波の様子を、
ニュースで知りました。
最高気温がマイナス11度とか
信じられない異常気象。どうぞご無事で。」
とのメールをいただきました。

ご心配、ありがとうございます
ただ、私は人生の中で気温マイナス40度を
何度か経験していますので(笑)、
マイナス11度は暖かいほうです(笑)。
なんせ、北海道人はマイナス5度ぐらいだと、
「今日は、ぬくいべ〜。」と挨拶するぐらいですから。
ちなみに今の我が家の外気温は、
マイナス14.4度です♪
かちん&こちん。
雪と共生。
びゅーびゅー♪
除雪が追い付かず、雪で道路が無い。
昨年の昨日の我が町の午前8時の気温は、
マイナス25.1度でした。
ですからマスコミがニュースのトップにするほど
なのか?と、疑問に感じちゃいます。
だって、もっと重要なニュースがありますからね。

さて、この「大寒波」が、
お米にどんな影響を与えるのか?
・・・・・・その答えは、「影響なし」です。
保存には低温はむしろ効果的ですし、
農作業の開始は3月からですし、
雪は春には農業用水になってくれます。

寒い時は、寒い。暑い時は、暑い。
そんな自然の循環の宝物が、お米なのです。

2019年2月9日 土曜日 雪 10:40Am 気温-14.4度
Text by. 米工房HP店長 久保元宏


2019年

あけまして
おめでとう
ございます


みなさま、健康で
 新年を迎えられたことと思います。

米工房は、 1月5日(土)より、
本格的な営業を再開させていただいています。
さっそく、多くのご注文をいただいています。
おかげさまで今年の「初荷」も順調に開始でき、
あらためて感謝を申し上げます。
「おいしい♪」を、届けるために。
お屠蘇は、熊本県の「赤酒」を呑みました。
雪が、田んぼの水になります♪
年末&年始は、大雪でした〜♪
昨年の北海道のコメは、
8年ぶりの不作に悩みました。
そしてTPP関連法が、年末から実施され始めました。
農業の後継者がようやく育っている今、
そんな内因&外因が、よけいないじわるをしないように。

そして、米工房にとっての 2019年は、
例年どおりに、
田んぼでの苦労と、
食卓での笑顔を
結び付けられる年になればいい なぁと考えています。


生産者が想う「米」への気持 ち、
消費者が感じる「ご飯」から生まれる愛情。

今年の米工房も、そんなみなさまの間で喜ばれる
集荷、精米、配達な どをしていきたいものだと想います。

今年もよろしくお願い申し上げます。

2019年1月22日 火曜日 雪 11:46Pm 気温-7.6度
Text by. 米工房HP店長 久保元宏